国内では沖縄ダイビングスポットがやはりダントツでしょう

最近ではテレビの映像画面も大きくなり、しかも鮮明に映されるため海洋番組や海中のダイビングの様子を映し出される機会が多いようです。 海の中をダイビングでもぐった人に言わせれば、実に心地が良い異次元空間が広がっているとも言っています。 ダイビングの趣味の世界を趣味にしている人達は、陸にはない発見や驚き、それに青の幻想的な景観が広がっていて、はっきりと鮮明に感動が得られるものです、

しかし、深い海の中を長い時間に亘って、趣味で遊泳したり仕事で潜水するにしても其れなりの安全な備えや装備が必要になります。 其のためには当然ながらライセンスも必要になってきます。

さて、周囲大海に囲まれている日本では、海のあるところ何処でもダイビングは可能ですが、やはり海の美しさを競うなら南国の海・沖縄ダイビングスポットということになります。 沖縄は気候的にも亜熱帯に属していて、従って、地域の特徴ある魚類の種類も豊富なのが魅力でしょう。

沖縄でも手近なところでは本島の海で、特にダイビングスポットといえば、リゾートとしても名高い恩納村のエリアになるでしょう。 沖縄特有の青く澄んだ綺麗な海を鑑賞しながら、併せて、リゾートライフも楽しむのはやはり恩名村とその近郊が身近で最適でしょう。

其の恩納村の中でも、特に小生お勧めのところが真栄田岬の青の洞窟というところです。 夏の季節には多くのダイバーで賑わい、その人気は絶大で初級者から中級車まで楽しめるところです。 勿論、初めてダイビングに挑戦される人達でも、インストラクターが気軽に案内されるところでもあり、容易に神秘的なブルーの海域を体験、堪能することができます。